【パソコン編】アマゾンへの問い合わせ方法を画像で解説 電話 チャット メール

・お届け予定日を過ぎても商品が届かない!

・届いた商品が破損していた!

・出品者との間でトラブルになった!

などなど、アマゾンを利用している上で問題が問題が起きたとき、カスタマーサービスにお問い合わせをしたくなることってありますよね?

アマゾンの問い合わせ方法を調べていてのページにたどり着いた人も多いと思いますが、

「アマゾンの問い合わせ先の電話番号、調べても全然出てこないじゃん!」

って思いませんでしたか?

この記事では、そんな人の為にアマゾンへの問い合わせ方法(PC版)を紹介します。

スマホからの問い合わせ方法はコチラ

【スマホ編】アマゾンへの問い合わせ方法を画像で解説 電話 チャット メール

https://azhack.hidane.net/contact-pohone/

Amazon.co.jpにお問い合わせ用の電話番号はない。

はじめに言ってしまうと、Amazon.co.jpにはカスタマーサービスへの直通の電話番号は用意されていません。

正確には『一般には公開されていない』という言い方の方になりますが、とにかくAmazonに問い合わせるためには、こちらから電話をかけるのではなく、専用のフォームからお問い合わせをする必要があります。

やり方さえわかれば、こちらから電話をかけるよりもスムーズに問い合わせることができます。

もちろん、オペレーターと直接電話で話すことも可能です。

問い合わせをする前に。

自分で解決できることは自分で解決しよう。

大前提ですが、自分で解決できることは自分で解決しましょう。

問い合わせなくてもサイト上の操作だけで問題が解決する場合も多いです。

必要に応じて、ヘルプページも参照してくださいね。

フォームからの問い合わせはアカウントが必須。

フォームから問い合わせる場合、アマゾンのアカウントが必須です。

アカウントを持っていない場合や、アカウントにログインできない場合は問い合わせができません。

なので、アカウントを持っていない場合や、アカウントにトラブルが発生してログインできない場合は、一度別のアマゾンアカウントを作成したうえでの問い合わせが必要になります。

問い合わせたい内容を事前に準備しておこう。

こちらが内容をうまく伝えられないと問題の解決がより困難になります。

問い合わせる前に自分が問い合わせたい内容をしっかり準備しておきましょう。

特に注文についての問い合わせの場合は、注文番号を正確に伝える必要があります。

注文番号は注文履歴から確認できる、「3桁-7桁-7桁」の番号です。

事前に控えておいて、スムーズに注文を特定してもらいましょう。

また、アカウントにログインしていない状態や、ログインしているアカウントと別のアカウントについての問い合わせの場合は、『メールアドレス』『アカウント名』『郵便番号を含めた住所』を言えるようにしておきましょう。

電話で問い合わせる場合。

では、電話での問い合わせ方法を紹介します。

冒頭でも書きましたが、電話で問い合わせる場合はこちらから電話をかけるのではなく問い合わせフォームに電話番号を入力して、アマゾン側から電話をもらうシステムになっています。

よほど混んでいなければすぐに電話がかかってくるし、通話料の心配もしなくていいので安心ですね。

①問い合わせフォームにアクセスして、ログインする。

下記のURLの問い合わせフォームにアクセスします。

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/contact-us

ログイン画面が表示される場合は、ログイン情報を入力してログインしましょう。

ログインができない場合はアマゾンに問い合わせすることができないので、ログイン不可のアカウントについてどうしてもカスタマーサービスに問い合わせる必要があるときは、別のメールアドレスでアカウントを新規作成したうえで、問い合わせしてください。

②電話での問い合わせを選択する。

ログインができている場合は下の画面になります。

電話で問い合わせる場合は『今すぐチャットを始める』ではなく、『この文章をクリックしてください』をクリックしてください。

次の画面がこちら。

画面に表示される項目の中から、問い合わせたい内容を選択しましょう。

該当するものが見つからない場合は、ひとまず適当に選んでしまってもOKです。

③電話をリクエストする。

一通り選択すると下の画面になります。

電話』というボタンをクリックしましょう。

『電話』をクリックしたのがこちらの画面。

この画面で、電話番号を入力して『今すぐ電話がほしい』をクリックしましょう。

これで完了!

あとは、優秀なオペレーターに問題を相談しましょう!

チャットで問い合わせる場合。(電話よりオススメ!)

電話よりも落ち着いて相談できますし、問い合わせ内容を後から振り返ることもできるので、よほど文章で伝えづらいことじゃなければ電話よりもチャットがオススメです。

チャットで問い合わせる場合も、手順は電話で問い合わせる場合とほとんど一緒です。

①問い合わせフォームにアクセスして、ログインする。

電話の問い合わせと同様、下記のURLの問い合わせフォームにアクセスしてみましょう。

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/contact-us

ログイン画面が表示される場合は、ログイン情報を入力してログインしましょう。

②問い合わせ内容を選択する。

ログインができている場合は下の画面になります。

『今すぐチャットをはじめる』をクリックしましょう。

『今すぐチャットをはじめる』をクリックすると別ウィンドウでチャットが立ち上がります。

最初はAIチャットボットによる自動応答になるので、問い合わせ内容に応じて、表示される選択肢をクリックしてください。

③AIチャットボットとのやりとり。

選択肢に応じた解決法をAIチャットボットが提案してくれます。

この提案で解決できればいいのですが、実際は難しいと思うので、『ほかの質問がある』をクリックしましょう。

さらに選択肢が表示されますが、選択肢をクリックするとAIチャットが継続されて対応がループしてしまいます。

オペレーターにつなぎたいときは、下部に薄く表示されている『問題の詳細を詳しく教えてください』に概要を簡単に入力して、『送信』をクリックしてください。

問い合わせ内容の概要を入力すると、『チャットでサポートを受ける』の選択肢が表示されるので、ここれをクリックします。

やっぱり電話がいい!って思ったときはここで、『電話でのサポートを依頼する』を選択すれば電話での問い合わせに変更可能です。

これで、オペレーターにチャットが繋がります。

優秀なオペレーターに問題を相談しましょう!

問い合わせの際は、思いやりと感謝を忘れずに。

アマゾンは多くの人々が利用するサイトですから、私たちには想像もつかないような数の問い合わせが毎日殺到しているはずです。

どうしようもないことへのクレームや、心無い言葉を使う人も多いと思います。

オペレーターの方も人間ですから、常に完璧な対応ができるわけじゃありません。

こちらの希望通りにならなくても、決して強く当たらないでくださいね。

どうにもならないことに対して文句を言っても、お互いにとって不幸な時間にしかなりません。

そんなときはクールに気持ちを切り替えましょう。

対応してくれた人への思いやりと感謝を忘れずに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。